オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

ツールボックス購入(親方専用)

ツールボックス 3ツールボックスツールボックス 2

今回はツールボックス(親方専用)をご紹介致します

前々より 道具を地面に置いたりすのがものすごく嫌でした なんかよい物が無いかと心の片隅にあり ツールボックスに辿り着きました

キャスターが付いており移動も簡単 道具の整理も出来る引き出し付き 全ての道具を入れておけます

最上部にはタッカー等を置きながら作業台にて張物をします 取り付け工具も上部開閉部にに収納してあります

これから道具のレイアウトを決めていきます 楽しみです

親方の一言

購入して本当に良かった なんで今まで気づかなかったのだろう

ワゴン購入

ワゴンワゴン 2

今回は購入したワゴンを紹介致します

以前より裁断した生地の運搬等にスタイリッシュではないと思っておりました

写真はカスタム前ですが

上段 マチ 小パーツ

中断 背面鏡等

下段 座面鏡等

裁断後ワゴンに乗せて ミシン横迄運んでおります 以前はいろいろごちゃごちゃしてましたが これで解決してきました

親方の一言

仕事はやっぱりカッコ良さも大事

ちゃちゃっとミシン 

ちゃちゃっとミシンちゃちゃっとミシン 3ちゃちゃっとミシン 2

今回は弊社にて購入した 携帯ミシンを紹介致します

大きさは両方の手の平程度の大きさです 動力は単三電池 アダプターは無し

糸は#30まで使えそうです 本当に必要最小限に抑えた装備です

重さも軽く 持ち運びも便利です 車に積みっぱなしのよていです

使用感としては レザー(合皮)2枚が限界だと思います 現場では本当に補修程度でしょう しかしながら弊社では使えそうな気がします

親方の一言

ミシンがここまで小さくできるとはすごいですね 大事に使いたいと思います

コルクボード

タッカプルボードタッカプルボード 2

 

今回は 弊社従業員が製作したコルクボードを紹介致します

基礎ベニヤはファルカタ材を使用し 5ミリコルクを張り付けました(コルクを貫通してもピンが刺さるようファルカタ材にしました)

表面の生地はヘッシャンを使用しております 止めるピンは椅子用打ち込み用ボタンです(色とりどり)

作業指示書など区分けするための案でした

親方の一言

身近に使用する物を作るときは楽しいですよね

動画作成

go-puro 3go-puro 1go-puro 2

今回は作業内容の動画 ゴープロ10の紹介です

弊社は新しい職人さん育成の為 会社内にて親方製作時の動画を公開しております

上記の写真はミシンですが 張り工程も有ります

引きの動画ではなく親方目線そのままのに見れるのが好評です

常日頃よりニュアンス 手の位置指の位置まで指導しておりましたが 動画の方がより良く伝わるそうです

撮影時間も製作時間と捉えて 自分が製作する際 時間を測りながら頑張っている方もいます これは想定の範囲外でしたが目標がある方たちは良いですね

親方の一言

出来る限り後世に残せたらと思ってます 皆さん頑張ってくださいね

新しい仲間が出来ました

新しい椅子新しい椅子 2

今回は 弊社に新しい椅子が仲間になったお知らせです

ミシンを施工する際 もっとも大事なのが 気持ちよくミシンがかけられ作業が出来る

だと思っております 座り心地も大事な事柄の一つかとお思います

親方の一言

作業する環境整備は職人さんにとって大事

カット師 裁断場

裁断場カット師

 

今回はものさし一覧を紹介したいと思います

弊社では 2M 1.5M 1M の直線ものさしと さしがね(差金 指金 指短)大 小

弊社は大きな生地を切る事が多いので大き目の裁断場で作業する事が多いですね 別室にもう一カ所あります この写真はメインで使っている場所になります

各社いろいろな作業法や裁断機をお持ちなようですが 弊社では昔から立って裁断しております

裁断する際は生地のゆがみを確認したり革の傷を確認したりもあります 裁断場のこの大きさは牛の革半分に最適かと思います 裁断場が大きすぎると手が届きにくくなりますので

親方の一言

この裁断場とタルのごみ箱で モードアップ!

5寸針 両刀針

5寸針両刀針両刀針 先端

今回は五寸針 両刀針を紹介致します

共に椅子の下地製作時に使用する事が多いです

クラッシックチェア(トラディショナルチェア)では 太めの糸や紐を多用します 作業により使い分け効率的に使用できるようになっております (作業風景は今後として)

親方の一言

両刀針は他の業種では余り見かけませんね

ボタン針

ボタン針ボタン針 先端

今回は 椅子の飾り ボタンを付ける針になります

写真では解りずらいですが 先端は刃物のようになっており その下には糸を通す穴が有ります それを利用してスポンジなどの厚い品物にもボタンを付ける事が出来ます

親方の一言

こういった道具を作ってくれる会社が少なくなりましたね

メンテナンス 溶剤

ソルビーエース

今回は 生地に汚れが付いた時使用する溶剤になります

生地に汚れが付きます その汚れの成分が水性か油性によりつかいわけます

*汚れにたっぷり塗布します

*もんだり叩いたりし生地より汚れを浮かせる(剥離させる)

*綺麗なタオル又はキッチンペーパーで汚れ付き溶剤を吸い上げる

がイメージです 弊社ではエアコンプレッサーが有るためエアを吹き付け汚れを飛ばします

注意点はいくつか有りますが詳細は後日ということで

親方の一言

基本的には洗濯には適わないですが